VMware vSphere仮想化ソリューション

vmware1
vmpict1

■中小企業様向け小規模仮想化プラン

Netsol の「中小企業様向け小規模仮想化プラン」は、リース切れ・サポート期限切れの基幹システムをP2V(Physical to Virtual)技術により仮想化することで、継続してお使いいただけます。さらにサーバ統合で保守コストの低減も可能にします。
中小企業様にとって、基幹システムに対する投資負担は大きいものになりがちです。そのため、サーバリプレース時にOSやDBMSのアップグレードに対応できない場合も考えられます。
このプランでは、既存のシステムを「そのまま」仮想化し、新サーバ上にマイグレーションしますので、ソフトウエアを変更することなく、リプレースが可能です。また弊社のゲートウエイセキュリティを併用することで、サポート切れのOSでも安全にご利用いただくことが可能です。
vmpict2

 

リース切れ・サポート期限切れの基幹システムを救済します。

 
サポート切れOSの対応
Windows NT や2000 Serverなど、すでにサポート期限が終了しているレガシーシステムにも対応しているため、旧システムの延命が可能になります。

 

subtitle-vm2

■低コスト・高可用性仮想化システム導入プラン

Netsolの中小・中堅企業様向け「低コスト・高可用性仮想化システム導入プラン」では、シスコシステムズ社製の「Cisco UCSラックマウント型サーバ」などの仮想化環境に最適化された高集積型サーバシステム上とEMC社製「EMC VNXe ユニファイドストレージ」を組み合わせたプライベートクラウド環境に仮想サーバを統合することで、「VMware vSphere Essential Plus」ライセンスを活用し、低コストでクラスタ構成による高可用性を実現します。

vmware-emc0

仮想化によるサーバ統合により、高価なクラスタシステムなどを構築することなく、P2Vにより仮想化移行した既存システムを含めすべてのシステムを冗長化構成に移行でき、同時に、効率的なリソース分配によりシステムの高速化・大容量化をはかることが可能です。
また「VMware Air」や「NIFTY Cloud」などのVMwareと互換性のあるクラウド(IaaS)環境を活用し、バックアップ系の構築やインターネットシステムとの連携などのハイブリットクラウド化にも迅速に対応します。
VMware vCenter Server 
VMware vCenter Serverで は、一つのコンソールで仮想ホストと仮想マシンのすべてを集中管理できます。
VMware FT / HAによる高可用性
物理サーバが障害により停止した場合、自動的に仮想サーバをフェイルオーバーして、システムを継続します。
シンクライアント/スマートフォンへの対応(仮想デスクトップ環境)
スマートフォンやiPad、Android端末など、シンクライアントの多様化にも対応。VMware Viewの高度な仮想デスクトップ管理機能により効率的な運用を実現します。
 

 

vmpict3a

 

■NETSOL SMART-ONE SOLUTION

SMART-ONE SOLUTION

スマートデバイスを最大限に活用するために。
オールインワンの導入サービス
Netsolの「SMART-ONE SOLUTION」は、リモートアクセスパックをはじめ、ネットワーク構築、既存システム連携、仮想デスクトップ環境など、スマートデバイス活用に必要なさまざまなソリューションをオールインワンで提供いたします。
ページ上部へ戻る